子供のファーストカメラに COOLPIX S33 を購入!

6歳になる息子が、誕生日にデジカメが欲しいと言ってきました。

小さいころから親のスマホやタブレットを使って適当に写真を撮って遊んではいたのですが、某テレビ番組で、妖怪ハンターが出現した妖怪を写真に収めるのを真似しているうちに、ちゃんとしたカメラが欲しくなったらしいです。

6歳児にデジカメなんて贅沢!と一度は却下したものの、自分が子供の頃と違ってデジカメなら子供がいくらムダ写真を撮ってもノーコストだし、小さいうちからカメラに触れて写真を撮る楽しさを体験しておくのもいいかも、と思い始めました。

そうとなったらガジェット好きの血が騒ぎます。早速機種選定開始です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

イケてる子供向けデジカメを求めてリサーチ

最初に息子が所望したのは、タカラトミーの「プラレールカメラ」。

E6系新幹線の形をしたトイカメラで、静止画・動画の撮影が可能です。撮影した画像はSDカードに保存できるので、普通のデジカメとしての使い方ができます。
また、プラレールのフォトフレームが選べたり、シャッターやカメラの操作時に楽しいサウンドが鳴ったり、カメラを使ったミニゲームで遊べたりと、子供がよろこぶ仕掛けが色々用意されています。

確かに、プラレール好きな男の子には魅力的なカメラですが、今から買うにはちょっとオモチャ感が強いかな(実際商品の対象年齢は3歳以上)というのと、今回はある程度「ちゃんとした」カメラを買うという方針だったため、残念ながらこれは却下させてもらいました。

その後調査を進めた結果たどり着いたのが、Nikon の COOLPIX S33 というカメラです。

この S33 という機種は、Nikon のコンデジのメインブランド COOLPIX の中にあって「親子で使えるデジカメ」をコンセプトに打ち出しているモデルです。

Coolpix_S33_logo

他のカメラメーカーでは、メインストリームの商品ラインナップとして子供(親子)をターゲットにした商品ってない気がします。

一通りの仕様やネットでの口コミを見た限り、我が家の子供用デジカメとしてバッチリの機種だと感じたので、ほぼ即決でこの COOLPIX S33 を購入しました。

COOLPIX S33 のここがイイ!

ほぼ一目惚れ的にこの S33 を購入したわけですが、理想の子供用デジカメとして購入の決め手になったポイントがいくつかあります。

子供のカメラとして考えたデザイン

カラバリはブルー、ホワイトの2色。

s33_blues33_white

明るいブルーは男の子の定番カラー、白は男の子でも女の子でも好き嫌いなく使えるスタンダードな色です。(女の子用にピンクも欲しいところですが、購入層は男の子がメインということでしょうか)

ボディは樹脂製なので上記機種の様な高級感こそありませんが、安いっぽい「オモチャ感」はなく、子供に持たせたくなるかわいいデザインです。

また、レンズ周りのくぼみでしっかり両手でホールドしやすかったり、ストラップホールが両吊り対応で首かけができたりと、使い勝手の面でも子供のことを考えた設計になっています。

らくらく操作の「ひらがなモード」搭載

ぼくがかなり推したいのが、設定メニューの文字をひらながな表示に切り替えられるという点です。

20160128120848.jpg   20160128121658.jpg

子供には使い方を1から10まで教えるのではなく、あれは何だろう、これは何だろうと、自分でいろいろ試しながらカメラの使い方を覚えていってほしいと思っています。
表示がひらがななら、これを押すとなにが起こるのかが何となく分かるので、子供の好奇心も掻き立てられるのではないでしょうか。

ちょっと雑に扱っても大丈夫なタフネス仕様

「カメラは精密機械だから乱暴に扱っちゃダメだよ」なんて言ってもきっと子供はお構いなしです。それどころか、カメラを手にするたびにそんなことを口うるさく言われたらカメラを使うのがつまらなくなってしまうかも知れません。

S33 は、落下1.5m相当の衝撃耐性&水深10mまでの防水性能を備えた安心のタフネス仕様。
子供が少々乱雑に扱ったり、誤って落としたり、外で水がかかるような使い方をしても、簡単には壊れなそうです。

防水機能に関しては、プールや海での水中撮影用カメラとして、大人の用途にも活躍してくれそうです。

まあまあお手頃な価格

最後に、やっぱり重要なのはお値段。

投稿時点での Amazon での価格は ¥10,910(購入時は ¥11,170 でした)。

子供のオモチャと考えてしまうと少々お高い金額ですが、1317万画素の静止画撮影、3倍光学ズーム、1920×1080の動画撮影という通常のエントリーモデルのデジカメと遜色ない性能を備え、かつ子供の使用にマッチしたカメラがこの価格で買えるのは、とてもリーズナブルなのではないかと思います。

(この価格なら万一子供が壊してしまっても痛くない……いや痛いか。)

購入後の子供の様子

20160128121710.jpg

息子には誕生日プレゼントとしてこのカメラを買うことを約束していて、Amazon から商品が届く前の日はカメラの話ばかりしていました。

カメラが届いた次の週末は、さっそく近くの公園へ写真撮影会へ出かけました。

最初はカメラを固定してシャッターを切るということが分からずブレブレの写真ばかりでしたが、カメラをしっかりホールドすることや、シャッターを半押ししてピントを合わせることなどを教えると、だんだんとまともな写真が撮れるようになってきました。
次の日は、日が落ちた後に家の外に出て夜景撮影にも挑戦しました。(S33 にはもちろん夜景モードもあります!)

その後も自分でいろいろカメラをいじっている様で、設定メニューからシャッター音を変更したり、フォトフレーム付きの写真を撮ったりと、カメラの機能を自分なりに使いこなしています。(これは狙い通り。しめしめ)

まとめ

少々ぜいたくな誕生日プレゼントになりましたが、子供もすごく喜んでいて、しかも知育も兼ねた良いプレゼントができたんじゃないかと思っています。

お子さんへ初めてのカメラをプレゼントしようと考えているパパさん、ママさん。COOLPIX S33 オススメです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!