Garmin Forerunner のニューモデル 225 はついに心拍計を搭載!

情報をキャッチするのが少し遅れましたが、Garmin からランニング用 GPS ウォッチ Forerunner シリーズのニューモデルが発表されていました。

個人的に待ち望んでいた、光学式心拍計がついに搭載された模様です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ニューモデル Forerunner 225

新しいモデルの型番は Forerunner 225。現行の 220 からはマイナーチェンジという位置づけと取れます。外観上も 220 と大きな違いはありませんが、最も大きな変更点が光学式の心拍計の搭載です。

すでに、Epson、Adidas、Nike 等複数のメーカーから心拍計内蔵のランニング用ウォッチが発売されていて、Garmin がようやく追随してきたという感じです。

Garmin 公式ブログのリリース記事はこちら。

Garmin のプロモーションビデオはこちら。

主な仕様等は以下のような感じです。

・Mio 製の Optical Sensor を搭載
・1分当たりの心拍数と Zone の表示が可能
・Activity Tracking 機能で一日を通して歩数や消費カロリーを計測可能
・内蔵の加速度センサーで屋内での移動距離を測定可能
・重量は約54gで、Forerunner 220 比で約 13g の増加
・カラーは赤/黒のみ (220 にあった白/紫のカラバリはなし)
・価格は $299 で 2015/2Q から出荷開始。(7月からってことですね)

DC Rainmaker さんのブログに早くもレビュー記事が上がっていました。このサイトの詳細すぎるレビューは本当に参考になります。

dcmainmaker

で、買い?

ぼくは今 Forerunner 220 を使っています。心拍計の追加以外ほとんど変わらないので、普通に判断したらこの短いサイクルで買い替えるほどではないと思いますが、猛烈に欲しくなっています。

220 は軽量で使い勝手もよくかなり気に入っているのですが、唯一足りないのが内蔵の心拍計でした。(620に付いているタッチパネルや WiFi がありませんが、あまり必要性は感じません)

かといって胸ベルトタイプの心拍計は脱着が面倒で使いたくないし、Ant+ で Forerunner と接続できる Mio Linkを買って反対の腕につけようかという考えもあったのですが、次の Forerunner のモデルチェンジで光学式が搭載されると信じて待っていたのです。

期待していたフルモデルチェンジではなかったですが、これで現状の不満はすべて解消されることになるので買い替えの価値はあるかなと。

同じように 220 から買い換える人は少ないと思いますが、新たに GPS ウォッチの購入を検討している人にとっては有力な選択肢になるのではないでしょうか。


追記:

購入後のレビュー記事を掲載しました。よろしければこちらもご覧下さい!

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216
by カエレバ
GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764
by カエレバ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!