これぞ昭和式ランステ!六郷温泉からの多摩川ラン

この記事で紹介している六郷温泉は2016年1月に残念ながら営業を終了したそうです。
この記事は古い内容になります。ご了承下さい。

会社帰りのランニングだったり、ランニングスポットまで遠征したりする時、荷物を預けて走ることができるランステはとても便利ですよね。最近では施設の数もかなり増えてきていて、都内だと、皇居周辺、神宮外苑、原宿、有明などあちこちでランステが利用できます。

ところが、ぼくがよくランニングをする多摩川河川敷の近くにはランステなどありません。自宅から河川敷のスタート地点までは電車で移動しなければならないので、以前は駅のトイレで着替えて荷物をコインロッカーにつめてランニング開始、ということをしていました。

ところがあったんです。河川敷のすぐそばにランステが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そのランステの名は六郷温泉

京急「六郷土手駅」から徒歩1分、河川敷までも徒歩3分程度という好立地に六郷温泉はあります。なんだ温泉か、と言わないで下さい。この六郷温泉はランナーの味方、「ランナーズ銭湯」なんです。

ランナーズ銭湯とは一体何なのか?六郷温泉の紹介ページにはこの様にかかれています。

★☆★当浴場は「ランナーズ銭湯」として銭湯ランナー(ジョガー・ウォーカー)を応援します♪★☆★
[ランニング(ジョギング・ウォーキング)前のロッカー利用可]
・入浴料460円を支払い、脱衣場ロッカーに荷物を入れて着替えたら、鍵をフロントに預け、多摩川土手を思う存分(1km,2km,5km,10km,20km,30km,50km,100kmと)心ゆくまで走ってください♪
(ご利用時はフロントに一言お声掛けください。ロッカーは入浴料金のみでご利用頂けます。盗難防止の為、貴重品をロッカーに入れずに、ご自身でお持ち頂くかフロントに預けてから出発して下さい。)

着替えと荷物を預けることができ、走った後はお風呂に入れるわけですね。これはランステそのものじゃないですか!しかも料金は460円とリーズナブルなのもうれしいです。

走って来ました

気候も暖かくなってきたので、久しぶりに六郷温泉から多摩川を走ってきたました。

京急六郷土手駅を降り、改札を出て突き当たりを左に曲がると、すぐ先の右手に六郷温泉の看板が見えます。

wpid-20150422094340.jpg

この看板のある角を右に曲がるともうすぐそこが六郷温泉です。駅近もいいところです。

wpid-20150422094411.jpg

wpid-20150422094439.jpg

ご覧の通り、昔ながらの銭湯です。

入り口にはちゃんと「ランナーズ銭湯」の張り紙もあります。灰皿に隠れて見えませんでしたが。。。

wpid-20150422094502.jpg

着替える

通常通り入り口で入浴料を払って中に入ればOKです。

脱衣所で着替えてロッカーに荷物を入れたら、フロントで外を走ってくる旨を告げれば鍵を預かってくれます。ロッカー番号は忘れないように注意して下さい。

走る

行きに通った駅前の通りを渡ってそのまままっすく進むとすぐに河川敷に出ます。

この日は6’00/Kmののんびりペースで、往復で20Km程走りました。

途中、桜が咲いていたり、花に囲まれた道があったり、景色を楽しみながら気持ちよく走れました。

wpid-20150422113431.jpg

wpid-20150422113405.jpg

風呂に入る

銭湯に戻ってきたら、走った後のひとっ風呂です。フロントでロッカー番号を告げれば鍵を渡してもらえます。

(本当は脱衣所や風呂場の写真も載せたかったのですが、他のお客さんがいたので自重しました。)

泉質は茶褐色のお湯で、ナトリウムイオンと塩素イオンが含まれているそうです。ジェットバスの様なお風呂や高温風呂などいくつかの浴槽がありますが、ランナーにうれしいのは源泉の水風呂です。この水風呂をつかった温冷交代浴が最高に気持ちいいです。これでしっかり足の疲労を取っておきましょう。

エネルゲン

ちなみに余談ですが、脱衣所の自販機にはぼくが学生時代みんなに「何でそんな不味いもん飲むんだ」と言われながら愛飲していたスポーツドリンク「エネルゲン」が売っていました。(男風呂。女風呂は未確認)

10年ぶりくらいに飲みましたがやっぱりウマかった!

店頭で売っているのはもうほとんど見かけませんが、何とAmazonでは売っていました。びっくり。

注意事項

こんな便利な六郷温泉ですが、いくつか注意事項を。

  • 外観から分かるとおり昔ながらの古い銭湯です。内装もスーパー銭湯のような小ぎれいな感じではなく、年期なりの古さや汚れは見られます。かといって不潔感満載なわけではないですが、その辺りを気にされる方はご注意を。
  • 風呂場にはタオル・石鹸・シャンプーなどの備え付けがありません。有料でレンタルするか持参が必要です。

施設情報

最後に施設情報を。

六郷温泉
〒144-0055 東京都大田区仲六郷4-19-2
★京浜急行六郷土手駅から徒歩1分
★駐車場4台<満車時、六郷土手駅前にコインパーキングあり>
電話番号:03-3731-0024
FAX番号:03-3731-2636
入浴料金:大人460円・小学生180円・未就学児80円(大人同伴の場合2人まで無料)
営業時間:10:00-22:50(最終受付22:30頃)
定休日:毎週月曜(祝祭日は翌日振替)、第四月火曜連休
手ぶら情報:
・手ぶらセット(タオル、石鹸、シャンプー、リンス、カミソリ、歯ブラシ)260円
・貸しバスタオル 100円
・貸しタオル 無料
・シャンプー30円、リンス30円、石鹸30円、ボディソープ40円、歯ブラシ30円、カミソリ(T字一枚刃30円T字二枚刃60円フラット30円)、etc


六郷橋を基点に多摩川を走るには非常に便利な施設です。

お近くの方は是非一度利用してみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!