手軽にできるセルフマッサージグッズ。「やわこ」がいい感じです。

ランナーたるもの、怪我なくトレーニングを続けるために日頃のからだのケアは欠かせません。

特別に運動をする人でなくても、仕事や生活の疲れを取るためにマッサージやストレッチでケアをしている人は多いと思います。

といっても頻繁にマッサージに通うのはお財布に厳しいですし、自分で難しいマッサージなどをやるのはなかなか長続きしないもの。

そこでぼくが日頃から実践しているのがテニスボールマッサージ。

ググればテニスボールマッサージの効用ややり方など色々出てくると思いますが、ひとまず難しいことは考えず「横になって気持ちいところにテニスボールを当てる。」これだけです。

ぼくはめんどくさがりなので手間のかかることはなかなか長続きしないですが、走った後や風呂あがりにゴロゴロしながら適当にテニスボールを当てる、というお手軽さでだいぶ習慣化してできています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

テニスボールより快適なテニスボールマッサージ

で、先日、通っている治療院の先生からいいものを紹介してもらいました。

La・VIE(ラ・ヴィ)の「やわこ」です。

150821232248_iphone

見ただけでどんなものかは想像がつくと思います(笑)。

テニスボールを2つつなげた感じのひょうたん型の形状で、パッケージにも書いてある通りかたさもテニスボールくらい。テニスボールの代わりにこれを体のいろいろなところに当ててマッサージをするわけです。

パッケージにも使い方例が説明されています。

150821232658_iphone

150821232739_iphone

このグッズはテニスボールよりも何がいいのか。

左右同時当てができるので効率的

特に背中や腰に当てる時に効果を発揮します。ボールを使って両側を交互にやるのは結構面倒だし、気持ちよさも同時に当てたほうが格段にいいです。

ボールを2つ用意して、テープでぐるぐる巻きにしてつなげたりネットに入れてしばるといった方法もありますが、使いやすさは全然違いますね。

位置がずれない

ボール単体だとどうしても位置がずれてきます。この形状だと左右へのずれがないのでその点でも使い勝手がよいです。

硬さが絶妙

これは個人差があると思いますが、自分的には当てた感じがテニスボールよりも快適です。感覚的にはテニスボールよりも若干柔らかめなのではないかと思います。表面の材質の差もあるかも知れません。

硬めが好みのひとには「かたお」

実はこの商品には姉妹品があります。

同じ形状で、やわこよりも硬めの「かたお」です。まったくふざけたネーミングです(笑)。

FireShot Capture 6 - かたお(テニスボールマッサージ用):La・VIEオンラインショッ_ - http___www.joinus1980.com_SHOP_3B-4706.html

硬さは「軟式野球ボールくらい」とのことです。

テニスボールくらいの硬さでは物足りないという人はこちらを選択するのがいいでしょう。

個人的には、普段から凝りや筋肉の張りが強いひとはやわこの方がいいのではないかと思います。


ということで今回はお手軽にできるセルフマッサージグッズを紹介しました。

値段もお手軽なので、興味がある人は是非お試し下さい。
仕事がデスクワークの人は、職場にひとつ置いておくのもいいかも知れないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!

コメント

  1. 東京マラソンの結果を待つムーミン より:

    しろくまさん、こんにちは
    楽しく拝見しています。
    ガーミン225にするかエプソン810にするか迷っていたら、10月7日にガーミンからすごい時計が出るらしいですけど、ランニング初心者の自分がそこに手を出す必要があるのかと思いつつ、とても欲しくなっています。
    何か情報をお持ちでしょうか?

    • しろくま より:

      東京マラソンの結果を待つムーミンさん

      ぼくも待ってます(東京マラソン)。

      10/7発売の時計とのことなので、Fenix 3Jのことでしょうか。
      http://www.iiyo.net/cproductdetail.aspx?sku=133808
      このモデルは高機能なハイエンドモデルで、高度計・気圧計・コンパスなどを搭載しています。もちろんGPSも搭載していてランニングにも使えますが、どちらかと言うと登山やトレイルランニング向けのモデルになると思います。

      なので、ふつうにランニングに使う分にはここまでのモデルは必要ないかなと個人的には思います。

      あとはアプリのダウンロードやスマートフォン連携など、スマートウォッチ的な要素もある様なので、その辺に興味があるかどうかといったところでしょうか。

      参考になれば幸いです。