ソフトフラスクと自作エナジージェルで高コスパ & 快適エネルギー補給生活

このブログでも何度か触れていますが、ぼくはフルマラソンのレースにはショッツやパワーバージェルなどを3, 4個持っていく、補給食大好きランナーです。

しかしポーチの中にたくさんのジェルを詰め込んで走りながら取り出すのは結構煩わしく、レース中のストレス要因になってしまいます。

そこで、レース中のストレスフリーなエネルギー補給手段を探るべく調査を開始。
迷走の末、1つのソリューションにたどり着くことができました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フラスクをリサーチ

まず調べてみたのが、以前から気になっていたフラスク。
樹脂製の小さいボトルのようなもので、これにジェルを複数本詰めて行き、レース中にチューチューする訳です。

普段から愛用しているショッツのフラスクもあるようです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

パワーバーのものもありました。こちらはジェルが4本入ります。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

なじみのあるブランドのものだし、この辺がいいかなと思っていたら、更に使い勝手のよさそうなものを発見。

サロモンのソフトフラスクです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

5oz/150ml、8oz/250ml、16oz/500ml の3つのサイズがありますが、ジェルを3本入れるには 5oz で大丈夫な様です。

若干お値段は張りますが、とても使い勝手がよさそうなのでこれを購入することにしました。

ソフトフラスクはこんな感じ

というわけで現物がこちら。

wp-image-2055696939jpg.jpg

サイズは5ozにしました。

素材は思ったよりペラペラ。そして思ったより小さいです。このサイズならフリップベルトにねじ込むことができそう。

キャップはこのような形状。

ちょっと分かりにくいですが、下の写真で指で押さえている部分を歯で軽く噛むと、黒いフタの部分と周りの透明のゴム部分に隙間ができて、中身が吸えるようになります。

キャップ部分は下のように分解できるので、使用後の洗浄も簡単です。

すでに何度か練習やフルマラソンのレースで使っていますが、簡単に中身を吸い出すことができ、移動中に漏れるようなこともありませんでした。

本体のゴム臭が中身に移ってキツいと言うような感想もちらほら見られましたが、ぼくは最初の使用前によく水洗いしてから使ったら、ほとんど気になりませんでした。

レース中、タイミングを気にせずジェル補給ができて、ゴミも出ない。中身がなくなってきたら潰してしまえばかさばらないし、とても使い勝手がいいです。

エナジージェルが自作できるだと!?

ここまでで当初の目的は達成し、ミッションは終了となるはずでした。

が、ソフトフラスクについて更にいろいろ調べているうちに、ソフトフラスクを最大限活用する使い方を知ってしまいました。

なんと、エナジージェルが自作できるという話。そして自作エナジージェルはソフトフラスクと相性抜群というではないですか!

これを知ったからにはもう試さないわけにはいきません。

エネルギー補給改善第2フェーズということで、エナジージェルの自作にトライします。

材料

  • 粉飴(マルトデキストリン): 100g
  • スポーツドリンク:70g
  • クエン酸(食用):小さじ 1/8
  • 食塩:1つまみ

粉飴

主成分はマルトデキストリン。マルトデキストリンって何やねん、ってことですが、Wikipediaによると

マルトデキストリン(Maltodextrin)は、食品添加物として用いられる多糖 である。デンプンの部分的な加水分解によって作られ、クリーム色の吸湿性の粉末となる。マルトデキストリンは消化しやすく、グルコースと同じくらい速く吸収される。程よい甘みがあり、匂いはほとんどない。天然のソーダやキャンディを作るのに用いられる。
wikipedia より)

というもの。実は市販エナジージェルの定番、ショッツ エナジージェルも主原料はこのマルトデキストリンです。

今回のレシピの粉飴100gのエネルギー量は約388Kcal。ショッツ1本(45g)は117Kcalなので、大体ショッツ3本分ということになります。

粉飴は Amazon で1Kg入り733円で買えます(2016/12/18現在)。

ショッツ1本分に換算すると24.4円。ショッツは1本260円程度なので、ものすごいコスパです!

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

スポーツドリンク

今回はスポーツドリンクを使いましたが、代わりにオレンジジュースを使ったり、水に味付け用のフレーバーシロップを入れたりと色々応用は効きます。

コーヒーフレーバーのシロップを入れて、ショッツカプチーノ味風なんてこともできるようです。(ぼくはやったことありませんが)

水分の量を調整して、ジェルの粘度をお好みに調整することもできます。

クエン酸

疲労回復効果のためクエン酸を入れてます。

ぼくは下のリンクのものを買いました。
初期投資は600円程度かかってしまいますが、一回に少量しか使わないのでこのジェルにしか使わないなら正直一生持ちそうです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

その他必要なもの

  • 耐熱容器(水分をレンジ以外で温めるなら不要)
  • 測り(目分量でいいなら不要)
  • かき混ぜ棒(小さいホイッパーがあればベストですが最悪何かしらあるでしょう)

作り方

まず、耐熱容器にスポーツドリンクを70g入れます。容器が空の状態で測りを0グラムにリセットしておくといいですね。

これを電子レンジで加熱。500Wで30秒くらいでいいです。

温まったら、容器に粉飴を100グラム投入。

これをよくかき混ぜます。

水が冷たいとなかなか粉飴が溶けずにダマになったりするのですが、少し加熱してからなら大丈夫。

粉末がまんべんなく溶けるまで混ぜたら、クエン酸を投入。

写真のスプーンは 2.5cc(小さじ1/2)なので、これに1/4程度取って小さじ1/8。

クエン酸の量はお好みで調整して下さい。

さらに塩をひとつまみ。

これをもう一度よくかき混ぜたら中身は完成です。

出来上がったジェルをソフトフラスクに注いでいきます。

全部入れるとこんな感じ。

できました!!

まとめ

味はというと、まあ美味くもなく不味くもなく、といったところでしょうか。。

ショッツやパワーバージェルなどの市販品より濃度が薄めのレシピなので、その分飲みやすいとは思います。

手順を覚えてしまえば10分もかからずにできて、さらに高コスパ。

味も自分の好みで色々変えられるので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!