Spotifyがランニング向けの新機能「Spotify Runnung」をリリース!

世界最王手の音楽配信サービス Spotify が20日、新サービスのリリースを発表しました。

目玉は動画配信サービスへの参入でしたが、それと同時にランニング中に音楽を聴くための新機能「Spotify Running」も発表されました。

spotify_running_001

自分的には動画配信よりもこっちの方が激しく興味を惹かれました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Spotify Running

Spotify Runningは、スマートフォン等のアプリ上でランニングに最適な楽曲を選んで再生してくれる機能です。

プロモーション動画がこちら。

ただランニングに合った曲のプレイリストを作るだけなら既存のストリーミングサービスでも提供されていますが、Spotify Runningの最大の特徴はランナーの走るペースに合わせ、最適なテンポの曲を選んで流してくれるという点です。

ランニングペースはスマートフォンのセンサーで計測したものが使用されますが、下のスクリーンショットを見る限り手動でペースを設定することも出来るようです。

spotify_running_002

これなら、ペースを落としてクールダウンに入りたいといった場合や、体が温まってきたのでペースを上げて行こうという時にもうまく助けてくれそうです。

最近話題の Sony の Smart B-Trainer にも心拍数と連動して曲を選んでくれる機能がありますが、再生できるのはメモリ内の曲のみ。こちらはストリーミングなので聞いたことのない様々な曲を楽しむことができます。

また今回の発表と合わせて、年内に Nike+、Runkeeper と連携させる計画があることも発表されました。具体的にどのような機能になるのかは明かされていませんが、ランニング系サービスの二大巨頭とも言える2つのサービスとの連携は非常に楽しみです。

日本でのサービス開始が待ち遠しい!

発表の内容をみる限り、音楽(特に)好きのランナーにはたまらないサービスの様です。

しかし残念なことに、Spotify はまだ日本でのサービスを提供していません。
(Spotify の Web サイトでは、日本でのサービスは「現在準備中」という状態が続いています。)

Spotify の日本でのサービス開始がますます待ち遠しくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!