東京マラソン2015のざっくりふり返りというかレビュー ~ その4

間があいてしまいましたが、東京マラソン2015のレビューその4です。今回はフィニッシュ後の様子について。多分最終回。

前回の記事はこちら
東京マラソン2015のざっくりふり返りというかレビュー ~ その3

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フィニッシュ後

目標を大きく上回るタイムでフィニッシュ。これまでのレースではゴール後はしばらく座り込んだり寝っころがったり、歩き出すまでに少々時間が必要でしたが、今回はそのまま止まらずに歩いて行くことができました。我ながら成長したものです。

ランナーサービスエリアでおみやげゲット

東京マラソンに限らずそれなりの規模のマラソン大会では、フィニッシュ後は参加賞やらなにやらを順番に受け取りながら決められた順路を出口に向かってぞろぞろと歩いて行く、という仕組みになっています。

フィニッシャータオル

IMG_3316.JPG

少し歩くと、まずボランティアスタッフの方がフィニッシャータオルを肩にかけてくれました。走っている間は寒さは感じませんでしたが、この気温だとゴール後はすぐに体が冷え始めます。ほんとに暖かくて気持ちよかったです。

完走メダル

IMG_3312.JPG

次はいよいよお待ちかねの完走メダルです。
これまでハーフマラソンを含めるとそれなりの数のレースに出場して来ましたが、完走メダルがもらえる大会はこれが始めて。(いや、リタイアしたのでもらえなかった大会が一回あったか。)
もちろん手渡しではなく首にかけてくれます。念願の東京マラソンの完走メダルをゲットして、顔がにやけそうになるのを必死でこらえてました。

飲み物やら食料やら

その先では袋に入った食料セットをもらいました。
カロリーメイト、バナナ、スポーツドリンクなどが入っていたと思います。確か。のどが渇いてお腹がすいていたので、バナナとドリンクはその場で消費しました。

こうして荷物受け取り場所までしばらく歩きましたが、流れがスムーズだったこともありそれ程長く歩かされた感じはありませんでした。ボランテイアの方の誘導も手際よくさすがという感じです。

手荷物受け取り

ランナーサービスエリアを抜けるとビックサイトの東展示棟に入り、スタート地点で預けていた手荷物を受け取ります。ネットのレビューなどでは、ここでかなり待たされたといった話も目にしましたが、混雑はなくいたってスムーズでした。

もっとフィニッシュするランナーが大勢いる時間帯だと、また状況は違ってたかも知れないですね。

着替えスペース

荷物を持って先に進むと、隣りの棟が広大な更衣スペースになっていました。これだけの広い建物なのでスペースを探すのに苦労することもなく、ゆったりと着替えが出来ました。外は寒いですから、建物の中で着替えができるのはとても助かります。

ついでに少し横になって軽くストレッチなども出来ました。ここでようやく一息つけた感じです。

荷物をまとめたら、家族に電話をして結果報告をしました。本当は品川で会った後にビッグサイトに先回りしてゴールで待ち合わせの予定だったんですが、子供が病み上がりだったので先に家に帰っていた様です。前日は品川に来るのもダメかもと話していたので、何とか子供に走る姿を見せられただけでも良かったです。

コニカミノルタブースへで記録証ゲット

建物内を出口に向かって歩いていくと、出口付近にコニカミノルタブースを発見しました。

ここでは、事前にコニカミノルタのSOCIAL MARATHONというサービスにエントリーしていると、オリジナルの記録証が発行してもらえます。

SocialMarathon
コニカミノルタ SOCIAL MARATHON

もらえる記録証はこんな感じです。

IMG_3373.JPG

レース中にSNSに投稿されたコメントがラップタイムとともに表示されています。なかなかいいか感じです。東京マラソンは記録証が即日発行されないので、ひとまずはこれを見てニヤニヤすることにします。

ちなみに、現地でもらえたのはその場で紙にプリントアウトしたものですが、後日ゼッケンを持ってKinko’sの店舗へ行くと、ラミネート加工された保存版が再度もらえるとのことでした。

満足感と脚の痛みとともに帰路へ

更衣エリアを抜けた後は、国際展示場の西展示棟を通って出口となります。西棟には展示コーナーや記念品販売、フードコードなどがありました。

物販コーナーでは、記録証やメダルのフレームやスタンドなどのメモリアルグッズが会場限定価格として1割引きで販売されていました。これらのグッズは後日ネットから注文することもできるのですが、購入を決めている人は会場で買うのが良さそうです。
(ちょっとお高いのでぼくはスルーしました。)

会場を出てから国際展示場の駅までは少し距離がありそろそろ疲れた脚に堪えはじめましたが、走りきった満足感と待ち焦がれた東京マラソンが終わってしまったという寂しさを感じながら、のんびりと歩いて行きました。


人生初の東京マラソンは、気候にも恵まれ、多くの人から声援をもらい、記録も申し分なし、という最高の一日でした。

次は一体いつ出られるのか分かりませんが、また走りたい気持ちでいっぱいです。チャリティで参加するのもありかも!?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

この記事をシェア!

このブログをフォロー!